未分類

おうちで食べよう酵素食。食育セミナー、玄米食

image

❤️【食事道】❤️
《玄米食》
人は、生きるために食べます。
最近、抗糖化ダイエットが流行っていて、ご飯をまったく食べない方が増えてきました。
スーパーフードと言われる海外の食材を取り入れる方も多い昨今。私も、Raw food 学んで、海外からのナッツ類、いただます。
しかし日本の食の歴史を見てみると、長年玄米や雑穀類を食べて生きてきました。
玄米の栄養値はとても豊富です。
玄米は、ビタミン・ミネラル・食物繊維を豊富に含んでおり、人間が健康を保つために必要とされる栄養素をほとんど摂取できるため、完全栄養食と言われています。栄養バランスのとれた食事の例として、「1日30品目以上」と言われることがありますが、これはあくまでも白米を主食にした場合のことです。
玄米を主食にした場合にはその必要はありません。昔の人が、「一汁一菜」でも健康でいることができたのは、玄米を主食にしていたからなのです。
確かに、白米は、大切なお米の栄養である胚芽と外皮を取り除いて栄養価が半減しています。
ポストハーベストといって、輸送のための農薬を使ってある海外の輸入食材を使う前に、国産で完全有機栽培無農薬の玄米の栄養価。
見直してみませんか?

玄米を、良く噛んで食べていくと、自分の五感が鋭くなります。

うつと認知症、不妊症にも玄米が良いそうです。
細くても、体脂肪が高い人、お腹の脂肪が凄い方は、腸が冷えている証拠。玄米で腸を温める。必要なんですね。バランスの良い栄養を摂取していきましょう。
正しい食事道を目指したいですね。
【美味しい、ヘルシーウエルネスcook】

●【食育Cookセミナー(12月)】 ブログ原稿


コメントをお待ちしています。

comments